2015年03月01日

3/1 カリスマ中学受験講師の本音トーク:中学受験と真の学び・思考力は両立する?

中学受験特別イベント:カリスマ中学受験講師2名による本音トーク:中学受験と真の学び・思考力は両立する?
〜 ママたちが本当に知りたい点にズバリ迫ります! 真の学びと中学受験を両立し、実りある小学生時代を過ごす方法 〜



雨の中、たくさんの保護者さんにご来場いただきました。 受験を終えたばかりのこの時期、笑いあり、涙ありの熱い会となりました。 子の成長を想う親の気持ちと、子と親の夢をかなえてあげたい教師の想いが、ひしひしと伝わる会でした。

第一部:矢萩邦彦さん



「中学受験をしながら探究心や本物の思考力を育てることは十分に可能です。それができていないのは塾講師の怠慢」と言い切る矢萩先生。 膨大な量の調査データや生徒さんからのフィードバックをもとに、中学受験用の教材を使った、独自の探究型教育・思考力を育てる方法を確立していったのはさすが、圧巻のストーリーでした。

第二部:安浪京子先生



「中学受験の算数を家庭学習でマスターするのは、ほぼほぼ”無理”だと思ってください!」
なぜ、そうなのか、公立小学校の6年のまとめ問題と、偏差値50の入試問題を比べてみせていただきました。 納得です。

世間では、受験に成功したストーリーばかりが出回っていますが、うまくいかなかった話だって、実際にはたくさんあります。 でも、困難をがんばって乗り越え、成長があれば十分意味があるチャレンジだったし、生涯の糧となる経験だ、と言い切る京子先生の言葉。

第三部:中学受験と探究力・思考力は両立するのか?トークセッション

すばらしい会場をご提供くださった、探究学舎代々木校の森本先生より、探究学舎の紹介に加えて、オンライン学習コミュニティーの TanQ Family についてのお話がありました。

オンライン学習のTanQ Familyは、森本先生が担当されていて、ビデオ教材で投げかけられた問いについて、家庭とオンラインコミュニティで議論を深めていくスタイルをとっています。

ビデオ教材は一部、無料で公開されていますので、よかったらご覧くださいね。


Q&Aトークセッションのファシリテーターをつとめてくださったのは、ママ起業家の李意玉さん。MamaBAオーガナイザーでもあります。 現在、塾を通してしかつながれない、生徒と志望校を直接つなぐマッチングプラットフォームの Deviewstory を運営しています。 日本語がネイテイブでないのにも関わらず、初めてのファシリテーションをがんばってくださいました。 



文:オーガナイザー 鈴木典子

---------------------------------
受験シーズンも終わりに近づきました。 受験生の皆さま、親御さん、関わられた先生方、おつかれさまでした!

今中学受験真っ只中の小学生も、どうしようか悩んでいる小学生の親御さんも、必見のイベントを開催します。
 中学受験といえば、小学3年生2月から3年間かけて準備する長丁場、というのが常識です。 とはいえ、膨大な量の宿題やテストで貴重な小学校生活後半の3年間を過ごすことに疑問を感じている親御さんも多いことと思います。 

* スポーツや音楽などの習い事もそっちのけで、3年間も受験対策に没頭する必要ってホントにあるの?
* 受験対策の学びと「真の学び」「考える力」を育むことは両立するの?
* 中学受験の学びは、中学高校、大学や社会人への学びにどうつながるの?


ゲストに、中学受験業界を知り尽くしたカリスマ講師、矢萩邦彦さんと安浪京子さんをお呼びしての、豪華トークセッションを開きます。探求型教育の探究学舎さまのご協力での開催です。

第1部: 矢萩邦彦さん講演
* 中学受験業界を俯瞰してみると? 現状と業界の将来展望
* 大手塾のカリキュラム・特徴:大手塾でしか実現できないこと・入らない情報ってあるの?
* 子どもの好奇心を引き出し、伸ばしながら受験につながる学びへ導く方法

第2部: 安浪京子さん講演
* 中学受験の算数の特徴。 「受験のためだけ」の算数を時間をかけて学ぶ意義ってあるの?
* 大手塾の算数指導のノウハウは個人学習では習得不可能?
* 「受験算数」から「数学」へ:思考力を育み次のステップへつなげる方法

第3部: トークセッション(モデレーター:DeviewStory 李 恵玉)
* 探究学舎 森本氏x矢萩先生x安浪先生

イベント詳細:
日時:2015年3月1日(日)1時半〜3時半(受付開始1時)
会場:探究学舎 代々木校 
   東京都渋谷区千駄ヶ谷5-12-13 アドス御苑マンション1F

参加費: 3,000円(一般)
     2,000円(MamaBAメンバー:登録無料)
     MamaBAメンバー登録はこちらからどうぞ。

定員:  30名

イベントオーガナイザー:鈴木典子 
サポートオーガナイザー:李恵玉 (Deviewstory CEO)片山留美

会場協賛:探究学舎
協力:Deviewstory ・・プレスティージュパートナー知窓学舎

◆講師紹介◆

安浪京子

算数教育家。中学受験算数を専門としたプロ家庭教師集団プレスティージュパートナー代表

1995年神戸大学発達科学部入学、教育について学ぶ。
在学中より灘中合格者日本一の浜学園にて算数講師を担当。その後プロ家庭教師に転身。東京に拠点を移し、某有名塾で算数講師として生徒支持率100%(※)を数か月で達成。
2011年、中学受験算数を専門としたプロ家庭教師集団プレスティージュパートナーを設立。きめ細かい指導とメンタルフォローをモットーに毎年多数の合格者を輩出している。
「算数カフェ」を定期的に開催、家庭で算数力をつける独自のメソッドは多数の親子から支持を得ている。 ホームページやブログにて算数教材の提供、中学入試過去問題分析などを配信。ミキハウス他で学力コラムの連載を担当。2013年より朝日小学生新聞にて「きょうこ先生のはじめまして受験算数」連載中。
東京都在住。一児の母。

矢萩邦彦


知窓学舎 塾長 株式会社スタディオアフタモード 代表取締役CEO

教育・アート・ジャーナリズムの現場で活動。予備校でレギュラー授業を持ちながら全国で江戸的私塾『鏡明塾』を展開。代表取締役を務める株式会社スタディオアフタモードではジャーナリスト育成や大学との共同研究に従事、ロンドン・ソチパラリンピックには公式記者として派遣された。

中学受験業界では、1995年より神奈川県最大手の学習塾「臨海セミナー」で中学受験科立ち上げに関わり、金沢文庫校主任 文系教科主任を歴任。会社として初めての実績となる開成・麻布・栄光等の最難関校合格を毎年輩出し、2001年「日能研」に移籍、社会科講師として、1万人を越える生徒を担当、難関十校実績日本一に関わり、2015年2月に退社。

2014年横浜に統合型学習塾「知窓学舎」を立ち上げ教育事業に本格参入、トータルプロデュースを手がける他、ジャーナリストの経験を活かし、文系教科及び社会人向けビジネス講座を担当。教育コンサルタントとして受験指南・講師研修・企業研修等も手がけている。

また同時に小学校、中学校、高校、大学、地方自治体などでの特別講義や講演を実施。行政や企業主催の勉強会、講演会などで基調講演などの講師を務める。

お申し込みはこちらまで:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。