2015年01月31日

2/1 第2回 IB(インターナショナルバカロレア)勉強会【満員御礼・キャンセル待ち受付中】

おかげ様で約60名の参加者の中、熱心な質疑応答が眞砂先生と参加者との
間で行われ、次回開催のご要望もたくさんいただきました。

大好評につき満席になりました


お待たせしました。
2014年二月大雪のため延期になったこの企画、ゲストスピーカーも増えてパワーアップして開催です。

関西で大好評だったイベントを是非東京でも開催してほしいという会員の皆様のお声にお応えして、

MamaBA GLOBAL x EDUCATION イベント 

第2回 IB 勉強会 
 を開催いたします。

日時: 2月1日日曜日
時間: 10:10分 開場  10:20 開始 11:45分 終了予定
会費 (当日受付にてお支払いください。) :
MamaBA オーガナイザー 1000円 
MamaBA 会員(ママ)2000円  +同伴のご家族 1000円       
MamaBA 会員(ママでない方)3000 円
会員登録をしていない方 5000円 

本会の終了後、真砂校長先生を囲んで希望者でランチ会(各自実費負担)を開催します。
ランチ会の参加はMamaBA 会員のママのみとさせていただきます。

場所:関西学院大学 東京丸の内キャンパス
ビルの地下に有料駐車場がありますが、数に限りがありよく満車になるようですのでご注意ください。

国際基準教育IB(インターナショナルバカロレア)について関西学院千里国際中等部・高等部 の眞砂校長先生に


IBの説明
IB と 文部科学省 のカリキュラムの違い
IBDPスコアの意味するもの

現役の校長先生ですので、文部科学省の2018年のIBDP の200の高校への導入、
2020年の大学入試改革に向けての動き、 現場の対応などもうかがう予定です。

なんで、東京で関西の学校の校長先生?とお思いかもしれませんが、
この学校には寮があるんです
つまり、日本全国の生徒や世界中で今生活している帰国生も
寮に滞在して、この学校で勉強することができるんです!!

日本にあるIBDPを取得することができるボーディングスクール
でもあるわけです。

インター生、帰国生の入試や編入もできます。
それぞれの子供たちの持つグローバルな経験を生かした学校生活を送ることができます。
世界中の学校をいろいろ調べていますが、ここの学校のカリキュラムほど、
個々の生徒の関心に沿って履修科目などを融通してくださる学校は世界でもあまりないと思います。

卒業後の進学先も日本と海外、両方の大学に実績があります。

校長先生から自ら、この学校の特徴や授業内容、IBDPと日本の高校卒業資格の ダブルディグリー
についてなど、伺える貴重な機会です。是非、お誘いあわせの上ご参加ください。

またゲストスピーカーとして卒業生でカルモニー代表の岩澤直美さんから
実際のIB DP コースの履修体験談などを伺います。

小学校高学年から中学生のお子様の参加も多ければ磁石の授業や漫画を使った化学反応式の模擬授業
も先生が行ってくださるそうです。是非、お子様も同伴ください。

左のバナーよりMamaBAメンバー登録(無料)もお願いいたします。

お問い合わせフォームは
こちら

メインオーガナイザー  中筋美佐 (リード オーガナイザー)
サポートオーガナイザー 松田依子
posted by MamaBA EDUCATION at 20:06| Comment(0) | TK:中筋美佐 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする