2017年05月19日

6/10・17 0歳からのモンテッソーリ教育 説明会のお知らせ

こんにちは。オーガナイザーの吉田です。
MamaBAでは、あらゆる子どもたちの未来が豊かに過ごせるための
様々なジャンルの情報を紹介しています。
年齢を問わず、熱く情報交換されているのが教育問題。
いつから、どんな風に、英語はどう捉えるの?など
グローバル教育からプログラミング教育まで、様々な情報が届いています。。
今日、紹介するのは、MamaBAがまだ社団法人になる前から互いに応援しあってきた
青山親子サロンの石井櫻子さんが、現在、行なっている青山親子スクールです。
こちらは、生後3ヶ月から始められるモンテッソーリの教室なんです。
教室.jpg
モンテッソーリ教育とは、
100年以上前 イタリアの女医であるマリア・モンテッソーリさんが考案した教育法です。
子どもが楽しみながら、身体を動かし、身体でいろいろな事を感じることができ、
心ゆくまで、何度でもその活動に取り組むことができる。
(遊びと違うのは、遊びは再現性の約束されない偶発的なできごとである)。
それが、子どもに満足感を与え、子どもたちに自信を持たせる。といった教育法となります。

さて、青山親子スクールがこのたび説明会を行うこととなりました。

モンテッソーリってどんなことするの?がわかる
うちの子は、集中する?
うちの子にあってるの?

お教室を確かめてみたい。他のお教室から変えたいな。という方々に、
6月10日と17日で説明会を行います。
お教室で、実際にお道具にさわっていただきながら、
お子さんのひとりひとりの「今できること」をご紹介。育児相談も可能です。
教材.jpg
〜青山親子スクールは、何ができて、どういいの?〜
【その子らしさ】が見える&親子で育つ楽しみができる

1、 ココロの安定がわかる
2、 教具は「その子に合わせて」準備
3、 どうしたらできる?がわかる
4、 【ほめ方】【言葉のかけどころ】がわかる

悩み相談ができる&お母さんができる「言葉がけ」「遊び」がわかります
お子さんに細かく寄り添いながら、ご家庭と一緒に歩みます。

今回、MamaBAメンバー限定の特典を用意していただきました。
青山親子スクールの説明会にお越しの皆様に
幼児期の子ども達が大大好きなシール〜!のための
モンテッソーリのシール台紙をプレゼント!

世界の名だたるリーダー(著名な創業者など)が
幼少期に受けた教育としても注目されるモンテッソーリ教育。
子どもが生まれたときから持っている『成長する力』を
無理なく伸ばすといわれている教育です。
特に「自分でやりたい」気持ちが
とても強い幼児期の子どもの成長に無理なく寄り添います。
0−6歳は、子ども達が身体を作り上げていくだけでなく、
“思春期まで伸びる”土台を作っていくための大切なときです。

これから、何を学んで子供にどんな教育をしたいか、を考えている皆様
ぜひ、このチャンスに「モンテッソーリ教育」に触れてみませんか?

<説明会>
6月10日(土)午後1時〜
  17日(土)午前10時30分〜
その他の日程希望の場合は、お問い合わせください。

▼ ご予約 info@bonheur-de-sakura.jp 03-6427-2858
※お教室の最中は、でられませんので、
留守番電話にメッセージをお願い致します。必ず折り返します。

3ヶ月から通えるモンテッソーリのお教室
青山親子スクール
http://grandjete.club
お教室では、生後3ヶ月から受け入れをし、
最初は、モンテッソーリプレクラスとして、
主にお母様のモンテッソーリ的あり方を学んで頂きます。
その後、モンテッソーリクラスへ移行していただき、
子ども達の「できる」を伸ばす環境を整えていただけるそうです。

りょうこ先生(青山親子スクール 校長)のブログです。勉強になりますよ。
http://ameblo.jp/monte-tokyo/

(文責 吉田紀子)
posted by MamaBA EDUCATION at 08:38| Comment(0) | TrackBack(0) | TK:吉田紀子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月17日

4/20【進化版】子どもSNS事情とワークグループ

年度が替わったので内容も一新しています!
参加経験ある方もまたどうぞ♪

★前回までご参加の方の感想

・クラスの声の大きい子に意見できないのに、新しいグループを作ることはできる、最近の子の気持ちが想定外でした
・子どもの名前のsearchは盲点でした
・人によってリテラシーが違うことを実感しました
IMG_8316.JPG
---
世田谷オーガナイザーの霜丘麻依です。
心理職としての業務の傍ら教育ネットさんという会社にて、
小中学校にお邪魔して情報モラルやリテラシーの授業をしています。

MamaBA理事、メディアコンサルタントの吉田さんの問題提起から始まったこの講座は、
おかげさまで好評をいただき
一年を通していろんな場所で開催させていただいてきました。
いろいろな年齢のお子さんのママたちが、
子どもたちを取り巻く環境や予測しづらい未来について、
熱心に話し合う姿が毎回とても刺激的です。

レクチャー内容は、自治体単位の子どもたちの調査データをもとに、
最新の実態・流行・トラブル事例にふれています。
グループワークでは、実際にあった子どもたちからの相談を想定して、
「頭ごなしに禁止する」以外の伝え方・話し合い方をシミュレーションすることができます。
IMG_8322.JPG
自分ひとりだったらどう対応していいか迷うようなことも、
ママ同士でアイディアを出し合えたり
先輩ママの成功例・失敗例を聞けると心強いですよね!

2017年度、初回は交通のいい六本木のおしゃれカフェを貸し切りにしていただきました。
お土産つきです。
ご都合つく方はお気軽にどうぞ。

日時 4月20日(木)10〜12時
受付 9:55〜
募集 15名(お子様連れでお気軽にご参加ください)
持ち物 筆記用具
参加費 MamaBAメンバー会員 1000円(4月スタートカレンダー付き)
    一般 2000円(4月スタートカレンダー付き)
   *お釣りの無いようにご準備お願い致します
※お店を貸し切る為、別途1ドリンクのオーダーをお願いします。

 第一部 10〜12時 前年度の復習とSNSの光の部分についてお話ししていただきます
 第二部 12〜13時 ご希望の方はそのままお店に残っていただき、有志でランチをいただきながら交流しましょう

会場 六本木の隠れ家カフェ cafe 6cube・・・10-12時、貸切にしていただきました!
    ワンドリンクオーダーお願いします。

このテーマで、吉田さんへの講演依頼はこちらからお願いいたします。
http://form1.fc2.com/form/?id=837552

またPTA、学校関係の皆様、
出前授業や実態調査のご依頼は教育ネットさんへお願いします。

教育ネットさんでは、出前授業のインストラクター養成もされています。
その他、保護者の方や教育関係の方向けに、お役立ち情報を配信しているFBページはこちらです。
ぜひ「いいね!」をして、旬な情報をキャッチアップしてくださいね。
<お助けネット> https://www.facebook.com/otasukenet.jp/
posted by MamaBA EDUCATION at 14:12| Comment(0) | TK:霜丘麻依 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月15日

3/8(水)【親が知っておきたい小中高校生のSNSの現状】

3/8(水)【親が知っておきたい小中高校生のSNSの現状】
 〜この時期だから考えること〜 

現在、多くの小・中学生がタブレットやスマホ、ゲーム機器でSNSを利用しています。
現状どんなことが起きているのか、ママ達に知っていただきたいと思っております。
トラブル事例を挙げていくことから問題点、解決、対策までを共有する予定です。

メディアプロデューサーで、マスメディアからセルフメディアまで
その利点、悪い点について知っているメディアコンサルタント吉田紀子さん 

子ども達にSNSの使い方を指導している霜丘麻依さんと一緒に
安心してSNSを使うために親に何ができるのかを考えてみませんか?



今回は、中学受験ママを応援しているママドゥとの共同開催になります。
https://mamado.jp/

日時 3月8日(水)10時〜12時
募集  15名(お子様連れでお気軽にご参加ください)
参加費 MamaBAオーガナイザー(研修済みの方) 500円
    MamaBA&ママドゥ会員  1500円(当日申し込みも可能です)
    非会員  2000円
場所 学習会(大岡山駅 徒歩すぐ) 
   場所の詳細はお申込みいただきました方にお知らせいたします。

お申込みはこちらより
https://goo.gl/forms/5mdkzPi88vYXFYhi2
posted by MamaBA EDUCATION at 10:24| Comment(0) | TK:やまざきみどり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月05日

12/20 2020年教育改革についてとキャリア教育講座

12月20日
2020年教育改革 についてとキャリア教育講座
​リードオーガナイザー関口満紀枝です。

もうみなさんご存知の方もたくさんいらっしゃるとおもいますが
日本では2020年教育改がはじまります。
こどもたちひとりひとりが自立できる大人になれるように国もようやく動き出しました‼︎なんと明治維新以来の改革です

ニート対策や
終身雇用廃止がすすむことへの対策
こどもが自分でやりたいことをみつけるのになるべくはやいほうがよいということ
そのために親がまずしっておかなくてはいけない
政府が今進め決めている方針などなど

キャリア教育に特化されている佐藤瑞穂先生にわかりやすく教えてもらいます。

●2020年に向けた改革概要
●企業から見た人の能力の判断のされ方
●自分はこどもにどんなコンピテンシーをつけさせたいかを整理するワーク
など
コンピテンシーとは……
組織の置かれた環境と職務上の要請を埋め合わせる行動に結びつく個人特性としてのキャパシティ、あるいは、強く要請された結果をもたらすものである。また職務や役割における効果的ないしは優れた行動に結果的に結びつく個人特性である






キャリアとは経験
と日本人はおもうけど
英語では人生と訳します。

こどもが自分の人生をたのしく豊かにする教育をできるかの要の
なんども言いますが明治維新以来の改革!です。


勉強しませんか?


男性もまだママでも未婚のかたもウェルカムです!

日時  12月20日
MamaBAオーガナイザー500円
MamaBA登録者1000円
その他1500円
時間
10:30―12:00
場所
汐留(お申し込みされた方に直接お伝えいたします)

人数
10名限定なのでお申し込みおはやめに‼︎

お申し込みは makie.microcosmos@gmail.com

講師■佐藤 瑞穂(さとう みずほ) プロフィール
米国CCE.inc認定 Global Career Development Facilitator
 ※厚労省認定「キャリアコンサルタント養成講習」修了
東レ株式会社を経て、企業の発展には人材の充実が欠かせないとの想いから、2003年に株式会社リクルートエージェント(現リクルートキャリア)に入社。メディカル業界からネットベンチャーまで、幅広いクライアントの人材獲得を支援。また幹部クラスの転職希望者のキャリアコンサルティングも担当し、幅広い年代のキャリア・転職局面に関わる。育休を経てのマネージャー就任時期には勤務時間に制限がある中で若手メンバーの育成にも従事した。
2009年からアメリカに渡り、日本人留学生に対する日系企業への就職支援事業に従事。多くの日本人留学生の就職カウンセリングを実施。
2013年に帰国し、株式会社採用と育成研究社に入社。国内大手企業を中心に、人材開発や組織開発の知見も交えた新卒・中途採用支援を行っている。企業向けのコンサルティングや研修の企画開発、実施の他、教育機関や希望者に向けた学生向けのキャリア形成支援プログラムや、就活カウンセリングも行う。現在は特定非営利活動法人 オンライン面接普及推進協会の代表理事としても活動し、オンライン面接の普及推進に注力している。
 

posted by MamaBA EDUCATION at 14:22| Comment(0) | TK:関口満紀枝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月23日

11/9 未就学児のためのインターネット講座+「五感を磨くあそび」のヒント

これまで都内での開催で好評を博してきた「子どものSNS講座」。
そしてこのたび、ちょっとひと味をプラスしたコラボ企画で、11/9(水) 千葉での開催決定です。

今回は・・・

スマホを持つのはずっと先!安心していると遅すぎる。。。未就学生のためのインターネット講座
 +
適応力をアップする「五感を磨くあそび」のヒント

最近は便利なアプリも増え、2歳くらいの小さなお子さんも指でタブレット使っている光景を、目にするようになりましたね。
今まだ入学前のお子さんたちも、身近にあるお母さんのスマホやタブレットに触れる機会も多いのが現状です。
まだまだ。。と気を許していると、インターネットトラブルが舞い込んでくることも少数派ではないようです。
子供達に世界に確実に存在するインターネット。子供達を守るために、その光と影について聞いてみましょう。
講師は、メディアコンサルタントの吉田紀子さん

そして、インターネットの光と影を知った上で、「じゃあ、どうしたらいいの?」という疑問も・・・。

その答えのひとつとして、子どもの「五感を磨くあそび」のヒントを、おもちゃと遊びのプロ・おもちゃコンサルタントが紹介します。
講師は、千葉の玩具専門店プチボナムのオーナーの丹波真理子さん。

詳細や料金、申込み方法などは決まり次第、こちらのブログでもお知らせしますので、ぜひご期待ください。

日時 2016年11月9日 (水) 10:00〜12:00
会場 親子カフェ・ココカフェ (JR千葉駅西口(北口側)より徒歩5分/千葉市中央区弁天1-8-10-1F)
  ※保育はありませんが、お子さまと一緒のご参加歓迎です。

MamaBA詳細 ご登録はこちら
http://www.mamaba.jp
posted by MamaBA EDUCATION at 18:20| Comment(0) | TK:やまざきみどり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする